2010年04月13日

<在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞)

 米太平洋海兵隊のスタルダー司令官が在沖縄海兵隊の役割について「北朝鮮の体制崩壊時、核兵器を速やかに除去するのが最重要任務」と発言したと毎日新聞が報じたことについて、長島昭久防衛政務官は6日の衆院安全保障委員会で「スタルダー氏がそのような説明をしたのは私も承知している」と認めた。

 長島氏は「有事対処の側面から見れば、朝鮮半島で何か起きた時に迅速に対応するのは海兵隊の使命だ」とスタルダー氏に同調。その上で「海兵隊だけでなく空、海、陸の4軍のプレゼンス(存在)が地域の安定を維持している。抑止力の一翼を沖縄、グアムに展開する海兵隊が担っているのは説明としては成り立つ」とも述べた。

 また岡田克也外相は在沖縄海兵隊の役割について「朝鮮半島で(有事の)邦人救出もある。朝鮮半島以外でも災害時救出もあるし、何らかの武力紛争が発生した時、海兵隊が行くことも考えられる」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース】
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」
酒気帯び運転容疑:沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認
公務執行妨害容疑:職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請

地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)
条約の早期批准期待=岡田外相談話(時事通信)
ガマガエル 国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
「出会い系」利用料詐欺、5人逮捕…被害2億円(読売新聞)
二十歳の手紙 自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
posted by ゴトウ キヨハル at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。